予約する
JP
EN中文
< TOP

京都の長期滞在に
オススメ

HOSTEL NINIROOMの
長期滞在プラン
NINIROOMでは、普段ホステルの客室として使用している個室の一部を、マンスリーまたはウィークリー単位で格安にご利用いただける「長期滞在プラン」を用意しています。初期費用や準備の必要なしに暮らし始められるため、京都での仮住まいを探している方や、テレワーク・リモートワーク中心となった会社員の方、オンライン授業に移行した学生の方などに好評です。

京都で長期滞在を
ご検討中の方へ

部屋は5つの個室タイプと
ドミトリー(相部屋)から選べます。
1. バンクツインルーム
◆シングルベッド×2+ソファ+サイドデスク(10m2程度)
1室1名利用: 18,000円/週 または 54,000円/月
1室2名利用: 27,000円/週 または 81,000円/月
※ウィークリープラン利用に限り、日曜日からご入居いただける場合は、特別割引価格でご案内します。
1室1名利用: 17,000円/週
1室2名利用: 26,000円/週
2. ツインルーム
◆シングルベッド×2+デスク(10m2程度)
1室1名利用: 18,000円/週 または 54,000円/月
1室2名利用: 27,000円/週 または 81,000円/月
3. シングルルーム
◆シングルベッド+ソファ+サイドデスク(10m2程度)
1室1名利用: 19,200円/週 または 60,000円/月
1室2名利用: 28,800円/週 または 90,000円/月
4. ダブルルーム
◆ダブルベッド+デスク(10m2程度)
1室1名利用: 19,200円/週 または 60,000円/月
1室2名利用: 28,800円/週 または 90,000円/月
5. ファミリールーム
◆シングルベッド×4+デスク(15m2程度)
1室1名利用: 20,000円/週 または 66,000円/月
1室2名利用: 32,000円/週 または 100,000円/月
6. ドミトリー
◆シングルベッド
1名利用: 12,500円/週 または 36,000円/月
特記事項
※上記の金額に加えて一泊200円の宿泊税を頂戴しています。
※繁忙期は、1日につき平日1,000円、週末・祝前日2,000円が加算されます。
ご滞在が繁忙期に被る場合はお問い合わせ時に詳細をお伝えいたします。
※ウィークリーは6泊7日、マンスリーは30泊31日です。延長は通常料金でご案内いたします。
これまでの滞在者の声
(職業/年代/プラン/部屋タイプ/期間)

①会社がリモートワークになったのを機に、東京を離れて京都に長期滞在

(会社員/20代/マンスリープラン/個室/4ヶ月)
京都で長期滞在する宿泊者
昼間は自分の仕事を部屋でしていて、一人暮らしの時と変わらない感じ。 一人暮らしの時と違うところは、考えるのに煮詰まったときや、ちょっと休憩したいときに1階のラウンジにおりていくとNINIのスタッフさんや他のゲストと話したりするなど、自分にとって癒しになっています。

ここに来る前はゲストハウスで暮らしたことがなく始めは少し不安でしたが、 外出から帰ってきたら「ただいま」「おかえり」みたいなやりとりが普通にあったり だんだん自分の家みたいな感覚になっていました。

NINIROOMのある神宮丸太町(岡崎)のエリアはすごく落ちついた雰囲気で、 美味しいお店も周辺にたくさんあるので、NINIROOMでの長期滞在を楽しめていました。

②コーヒーブランドを京都で立ち上げるため、兵庫から京都に移住。新居に移るまでの仮住まいとして長期滞在

(会社員/20代/マンスリープラン/個室/2ヶ月)
京都で長期滞在する宿泊者
初めはマンスリーの1ヶ月以内で家が決まり次第、出ていこうと思っていましたが、結局居心地が良くて2ヶ月滞在することになりました(笑)。

NINIROOMにはおもしろい人が集まっていてCOYOTEというプロジェクトや、自分のやっていることに興味を持ってくれたので、 京都でCOYOTEを始動するタイミングに自分にとってすごくよかったです。

NIIROOMは新しいことに興味を持つ人と出会える場所だと思います。 だから京都で何か新しいことを始める方のトライアウト的な滞在にオススメです。

③大学を休学し、インターンとしてヴィーガンカフェとヨガスタジオで働きながら京都に長期滞在

(大学生/20代/マンスリープラン/個室/3ヶ月)
  京都で長期滞在する宿泊者
インターンが休みの日はデザインや画像制作を勉強したり、休憩がてら住んでいる人たちと話したり。住んでいる人もデザインをしている人がけっこう多いから刺激的です。

私の場合はやりたいことが結構決まっていたけど、ここで出会った人たちと話す中で、プラスアルファでいろんなことに興味を持つようになりました。 やりたいことが見当たらない人とか、とりあえず何かしてみたい人とかは、逆にここに来ることでいろんなものを吸収してやりたいことが見つかるのかなって思います。

④京都のコーヒーカルチャーを学ぶために京都で長期滞在

(フリーター/20代/マンスリープラン/ドミトリー/5ヶ月)
京都で長期滞在する宿泊者
NINIROOMには学生や自分で事業をしている人、色々な価値観を持った人が集まる場所。そんな環境で色々な価値観にふれることができたのが自分にとってよかったです。

COYOTEというコーヒーブランドを立ち上げた方と出会い、刺激をもらいました。彼らが主催したコーヒーの大会にも出場しましたね。 今後は台湾に行くのですが、コーヒーの勉強はさらに頑張っていきたいなと考えています。

⑤転職期間の気分転換として京都で長期滞在

(会社員/30代/ウィークリープラン/個室/1週間)
京都で長期滞在する宿泊者
これまでの旅は1つの拠点に長くても3泊ほどしか滞在していませんでしたが、 たくさんお寺を回って歴史を勉強したいなと思い京都で1週間、長期滞在することにしました。

以前はゲストハウスの共同バスルームなどに抵抗がありましたが、他のゲストさんとコミュニケーションをとることで得られることの方が大きいと感じるようになり今ではゲストハウスを好んで利用しています。

NINIROOMではスタッフさん、他のゲストさんとお話ししたり、 近所のお店の店員さんとお話ししたり、長期滞在でしか味わえない体験が出来ました。

今回、1週間京都で過ごしてみて思うのは、東京の生活と切り離した旅ではなく、日々の生活の延長のような旅だったと思います。特急ではなく各駅停車に乗ったり、タクシーではなく自転車や徒歩で街を巡ったり、景色をちゃんとみたり人を観察したり。ゆっくり過ごすことで、お店の人、宿の人、宿の他の宿泊客の人とも話す機会が増え、街への愛着がわいた。

もしかしたら、自分が暮らしている東京の街よりも人と交流したかもしれないですね

⑥知人にNINIROOMを紹介してもらったのがきっかけで京都に長期滞在

(会社員/20代/マンスリープラン/個室/1ヶ月)
京都で長期滞在する宿泊者
リモートワークになりどこで暮らすと楽しいかなと考えていた時にNINROOMIを教えてもらい、 コンセプトに共感してNINIROOMに来ました。

京都の中華屋さんが好きで、平日は集中して仕事をして、 お昼になると色々なお店に行っていました。

週末は他のゲストさんと鴨川に行って、ウクレレを弾きながらビールを飲んだり、ここに来る前には想像していなかったくらい毎日が充実してて、NINIROOMにきて良かったと思います。

この生活は今しかできない暮らし方だと思うので、 これからしばらくはこの様な生活を他の地域でもしていきたいなと考えています。