第二回 西陣シネマ受付開始❗️

京都西陣、石畳が敷かれた風情ある町並みが残るこの町で、映画を通じて新しい人や価値に出会える定期イベント「西陣シネマ」。

第2回目となる今回の映画は『聖者たちの食卓』です。
インド北西部で毎日10万食のカレーを巡礼者や旅行者らに無料で与える

シク教総本山の「黄金寺院」の裏側に密着した極上のショートトリップ・ドキュメンタリー。

上映後には、ティラガ 京都 -Thilaga Kyoto-の、映画にも登場する本場インドのカレーを食べながら、オーナー伊勢さんに登壇いただき、インドでのリアルな日常生活、文化、インドに根付く「他者と分け合う精神」について学びます。

■ 日程:9月9日(日)

■ 時間:①第一部11:00〜13:30 (開場10:30)
     ②第二部16:30〜19:00(開場16:00)

■ 場所:手織ミュージアム 織成舘「須佐命舎」
■ 内容:ウェルカムドリンク・映画鑑賞(65分)・食事・トークショー
■ 住所:京都府 京都市上京区浄福寺通上立売上る大黒町693
 ※市バス「今出川浄福寺」より北へ徒歩5分「千本上立売」より東へ徒歩5分
■ 定員:各50名 x 2回上映
■ 料金:3000円(鑑賞料1.000円+食事付イベント料2000円) ※小学生までのお子様は1500円
■ キャンセル:前日までにご連絡ください。当日キャンセル不可。
 ※座席に限りがあります。申し込み後のキャンセルはできるだけお控えください。
■ お問い合わせ:HOSTEL NINIROOMへメール(info@niniroom.jp)か、お電話(075-761-2556)でどうぞ

チケットのお申し込みはこちらから💁

◆映画「聖者たちの食卓」について
インドのシク教総本山にあたるハリマンディル・サーヒブ<黄金寺院>では、500年以上前から毎日10万食が巡礼者や旅行者のために、すべて無料で提供されている。そこは宗教も人種も階級も職業も関係なく、みなが公平にお腹を満たすことができる「聖なる場所」。 スクリーンに映し出されるのは、驚くべきキッチンの舞台裏と、それに関わる人々の一切無駄のない神々しい手さばき。もちろん、近代的な調理器具は使わず、全てが手仕事で行われている。
人種も、階級も、宗教も関係なく、誰もがお腹を満たすことが出来る、聖地インドの”大きな団らん”と、それを支える人々の無償の労働。その姿は私たちに、「食」という人の営みの原点を思い出させてくれる。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。